マザーズバッグを選ぶときは、どんな状況で使うのか自分でイメージして選ぶと失敗がありません。
皆さんが選ぶ人気のタイプは大まかにリュックタイプ、ショルダータイプ、トートタイプの三種類に分かれます。
ベビーカーや車で移動する事が多い方は、できるだけ手荷物を少なくするために荷物が一つにまとめられる大容量のトートタイプがお勧めです。
スリングや抱っこひもで赤ちゃんを抱える方が多い方には、手があきやすい斜め掛けのできるショルダータイプやリュックをおすすめします。
リュックは両手が空くのでおすすめですが子供が年齢も近く複数の場合には、抱っことおんぶを同時にしなくてはいけないことが起こるのでショルダータイプなら斜め掛けできるので安心です。
タイプを決定したら次に機能チェックです。
口が大きく開いて中が見渡せるものは、探し物がすぐに見つかるのでおすすめです。
泣いていることもは待ってはくれないので。
また仕切りやポケットがサイドにあるもの。
自分の荷物以外に子供のおむつやおしりふき、着替えやおやつなど沢山の物を入れるので、最低でも中が二つに分かれていると荷物が混ざりません。
また哺乳瓶ホルダーや中にポケット付きのバックもありますので、欲しい機能をお好みで選んでみてはどうでしょう。
またマザーズバッグは大容量が基本ですが、あまりに詰め込みすぎて重いのもつらいのでバックの素材は軽量化できるナイロンタイプが多いみたいです。
ナイロンなら外遊びに持っていって汚れたとしても水拭きで十分汚れが落ちるのでお家の中を汚しませんよ。